【機能性重視・雰囲気重視】サブランタンにおすすめなLEDランタン6選!

ランタンにはいくつか役割があり、サブ的な明るさの確保持ち運び用のランタンを「サブランタン」と呼びます。

サブランタンがあることで、サイトをより明るくすることができたりキャンプの雰囲気を盛り上げることができるアイテム。

一方で、ランタンの中でもサブランタンとして使えるものはとても種類が多くどのサブランタンを購入したらいいのか悩む方はとても多いです。

ライカン
ライカン

サブで使うならどのランタンがおすすめなのか?が知りたいですよね。

そこで今回は、ランタンの中でも「サブランタン」の役割ができる性能の中で、初心者にも扱いやすい6つのLEDランタンを紹介していきます。

ライカン
ライカン

機能性重視・雰囲気重視から、それぞれおすすめをピックアップしてみました!

以下のような方にはおすすめの内容なので、気になるサブランタンをチェックしてもらえればと思います。

キャンプの雰囲気が上がるようなランタンが欲しい
→雰囲気重視のサブ用LEDランタンまとめ
デザインよりも機能が良くて使いやすいランタンが欲しい
→機能性重視のサブ用LEDランタンまとめ

スポンサーリンク

おすすめサブランタンの選定基準

レイルロード

サブランタンは、キャンプ全体を照らすメインランタンを補助する役割があり、持ち運び用としても使えます。

そのため、明るさはそれほど必要なく200〜500ルーメンくらいが目安になります。

ルーメンについて

補足情報:ルーメンとは?

ルーメンは、ランタンから発光した光を全部集めて「光の束」にした時の量の単位

>>ルーメンってなに?キャンプ用ランタンで選ぶべき明るさの目安を紹介

サブランタンはそこまでルーメン数が必要ではないので、機能面よりもデザインを重視して雰囲気づくりにあったものを選ぶこともできます。

ライカン
ライカン

キャンプのテンションを上げるための道具選びも凄く大切だよね!

また、ランタンの種類にはいくつかあり、

  • LEDランタン
  • ガスランタン
  • オイルランタン
  • ガソリンランタン

などがありますが、サブとして使うことや移動時に照らすためにも使うことを考えるとLEDランタンが1番向いていると思います。

>>4種類のランタンを解説!初心者におすすめのランタンは安全なLEDタイプ

そのため、今回紹介するおすすめサブランタンでは、LEDランタンの中からサブとして使えるものをピックアップしています。

おすすめサブランタンの選定基準
  • 200〜500ルーメンくらいの明るさ
  • 評価が高く人気のあるランタン
  • 初心者でも使いやすいLEDランタン

それでは早速、おすすめサブ用LEDランタンについて紹介していきます。

ライカン
ライカン

今回は雰囲気重視機能性重視に分けて紹介します!

おすすめLEDサブランタン:雰囲気重視編

はじめに紹介するのは、オシャレな見た目と暖色系の明かりがある雰囲気重視のサブ用LEDランタンです。

機能重視が気になる方はこちらから

NEXT|おすすめ機能重視ランタン3選

ライカン
ライカン

見た目のデザイン性もありながら、光のタイプとして暖色系が多いのが特徴です。

ベアボーンズ:ビーコンライト

タイプLEDランタン
光のタイプ暖色
明るさ(最大)220ルーメン
給電方法充電式
サイズΦ7.6×15.2cm
重量449kg

ヴィンテージ感のあるデザインと、光源部分が出ていることで数値以上の明るさを感じるLEDランタン。

ランタンスタンドやタープのポールなどに吊り下げて使うのがメインになっており、全範囲を明るく照らすことができます。

暖色系の光なのでキャンプの雰囲気作りに活躍し、明るさとオシャレ感が両立できており複数買いをされる方も多い人気商品です。

また、カラーバリエーションも豊富で

  • オリーブ
  • カッパー
  • グレー
  • ブロンズ
  • レッド

などの、豊富なカラーバリエーションがあり好みの色を選ぶことができますよ。

ライカン
ライカン

ベアボーンズのランタンはデザインが凄くオシャレ!

ポイント
  • USB充電が可能
  • ビンテージ感のあるデザイン
  • 吊るしても使用をする
  • 明るさを感じやすい構造
  • 暖かみがある暖色系のあかり
  • 豊富なカラーバリエーション

ベアボーンズ:レイルロードランタン

タイプLEDランタン
光のタイプ暖色
明るさ(最大)200ルーメン
給電方法充電式
サイズΦ14.6×32.5cm
重量0.96kg

レトロなデザインが人気の高い雰囲気重視のLEDランタン。

機械的なデザインが多いLEDランタンの中でも、キャンプの雰囲気を壊すことなく暖色系の光がサイトを照らしてくれます。

レイルロード

気泡入りのガラスホヤと、電球のフィラメントがレトロ感を出しており、単に明るさだけでなく雰囲気づくりにも使えます。

最大200ルーメンと光量は小さめなのですが、暖色系の落ち着いた光でキャンプの雰囲気を壊すことなく使用することができるランタンです。

機能性よりもデザインを重視する方におすすめ。

ライカン
ライカン

クラシックな見た目で、カラーバリエーションも豊富なため人気の高いランタンです!

ポイント
  • USB充電が可能
  • レトロでおしゃれなデザイン
  • 置いても・吊るしても使用ができる
  • 暖かみがある暖色系のあかり
created by Rinker
Barebones
¥6,550 (2022/09/25 06:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

実際にキャンプで使った感想をレビューしているので、気になる方はチェックしてみてください。

>>ベアボーンズのレイルロードをレビュー!レトロな雰囲気でキャンプが映える本格派LEDランタン

バルミューダ:The Lantern

タイプLEDランタン
光のタイプ白色・暖色
明るさ(最大)195ルーメン
給電方法充電式
サイズΦ11×24.8cm
重量0.63kg

トースターなどでお馴染みのバルミューダから発売されているシンプルなデザインがおしゃれなLEDランタン。

明るさの調節具合によって光の色が暖色〜温白色に変化していきます。

キャンドルのように揺れる暖色の光が、おしゃれな雰囲気づくりに活躍します。

また、生活防水・防塵性能がしっかりしているので、雨に濡れたりホコリをかぶっても故障しにくいのでアウトドアでの使用にもしっかりと対応

ライカン
ライカン

まるでオイルランタンのような雰囲気があり、デザイン製の高さが良いポイント!

ポイント
  • USB充電が可能
  • シンプルでオシャレなデザイン
  • 置いても・吊るしても使用できる
  • まるでオイルランタンのような雰囲気
created by Rinker
BALMUDA
¥15,100 (2022/09/25 08:45:52時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

おすすめLEDサブランタン:機能性重視編



次に紹介するのは、キャンプで使いやすい性能をしており、コストパフォーマンスに優れている機能性重視のサブ用LEDランタンです。

雰囲気重視が気になる方はこちらから

NEXT|おすすめ雰囲気重視ランタン3選

ライカン
ライカン

機能性タイプは白色系の光が多いのが特徴です。

コールマン:クアッド マルチパネルランタン

タイプLEDランタン
光のタイプ白色
明るさ(最大)800ルーメン
給電方法単一乾電池×4本または8本
サイズΦ14.5×23.5cm
重量1.2kg

4つの小型ランタン(パネル)に分離ができるLEDランタン。

LEDランタンの中でも、機能面で人気の高い商品。

100〜800ルーメンの幅で明るさの調節ができるので、キャンプの人数や場面に合わせて調節ができます。

また、4つの発光パネルは本体から分離することができ、テーブルに置いたりちょっとした移動に持っていくことが可能。

重量が1.2kgと重めというのと、乾電池が必要になりますが、さまざまな使い方ができる万能性があるので活躍間違いなしのランタンです。

ライカン
ライカン

使い勝手の良さから、キャンプだけではなく防災用として買われる方の多いランタンです!

ポイント
  • 5個のランタンに分離ができる(本体+4つのパネル)
  • 持ち手があり持ち運びがしやすい
  • 生活防水性能が装備
  • USB機器の充電が可能
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,820 (2022/09/25 04:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

また、パネルが2つバージョンのタイプもあるので、もう少し軽量で価格が抑えめのものが欲しい方はこちらをチェックしてみてください。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,666 (2022/09/25 23:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

ジェントス:EX-036D

タイプLEDランタン
光のタイプ白・暖色
明るさ(最大)450ルーメン
給電方法乾電池
サイズΦ7.3×15.8cm
重量400g

450ルーメンの明るさがあるコンパクトな電池式LEDランタン

GENTOS製のランタンはいくつか種類がありますが、EX-036Dは450ルーメンの明るさがありサブランタンにちょうど良い性能をしています。

IPX4相当の生活防水性能があり多少雨が降ってもへっちゃらですし、1m程度の落下にも耐える耐久性

また、白色・昼白色・暖色と明かりのパターンを変えることができるので、幅広い目的で使用ができます。

ライカン
ライカン

雰囲気を作りたいときは暖色、明かりを求める時には白色がおすすめ!

ポイント
  • 450ルーメンとパワフルな性能
  • 防水性と耐久性がありアウトドア向き
  • 明かりのバリエーションが豊富
  • 置いても・吊るしても使用ができる

created by Rinker
GENTOS(ジェントス)
¥3,320 (2022/09/25 04:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

コールマン:サウンドアンドライトランタン360°

タイプLEDランタン
光のタイプ白色
明るさ(最大)400ルーメン
給電方法充電式
サイズΦ13.6×25.6cm
重量400g

400ルーメンの明るさがあり、Bluetooth接続で音楽の再生ができるLEDランタン

上部がLEDランタンで下部がスピーカーとなっており、キャンプ中に音楽を楽しむことができます。

サウンドアンドライトランタン360°の上部

LEDランタンとしても3段階で明るさ調節が可能

光量最大+音楽再生をすると、稼働時間が短くなってしまいますが1泊程度のキャンプなら問題なく使用ができます。

IPX4相当の防水性能がありアウトドアでの使用もしっかりと対応。

また、ランタン&360°スピーカーという機能性がありながら約7,000円で購入ができるのでコスパも良いランタンです。

目的で使用ができます。

ライカン
ライカン

音質が凄く良いわけではないですが、アウトドアには十分な性能!

ポイント
  • 360° スピーカー付き
  • Bluetoothで接続
  • 防水性がありアウトドア向き
  • 置いても・吊るしても使用が可能
  • 機能面がよく7000円台で購入ができる

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,653 (2022/08/16 01:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

実際にキャンプで使った感想をレビューしているので、気になる方はチェックしてみてください。

>>【一台二役】コールマン360°サウンド&ライトをレビュー

まとめ:性能重視でも機能重視でも楽しめるサブ用LEDランタン

今回は「【機能性重視・雰囲気重視】サブランタンにおすすめなLEDランタン6選!」について紹介しました。

サブ用として使えるランタンは種類が豊富なので、選ぶときには性能を重視するのか雰囲気を重視するのかは決めておくと選びやすいです。

また、LEDランタンは安心・安全でテント内でも使えるので第一候補にするのが良いでしょう。

ライカン
ライカン

できるだけ後悔のないランタン選びをしたいですよね。

今回紹介したLEDランタンは、雰囲気重視・機能重視に分けていますがどれもサブ用ランタンとして使え、キャンパーからの評価の高い人気商品です。

皆さんのランタン選びの参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク
【Amazonギフト券チャージ】からキャンプ道具購入がお得!

Amazonでキャンプ道具を買うなら、Amazonギフト券をチャージしてから購入がお得です。

最大で2.5%還元でお得に買い物!

  • 通常会員は最大2.0%ポイント
  • プライム会員は最大2.5%ポイント

例えばプライム会員が90,000円をチャージすると…Amazonポイント2,250pt +クレジットポイント

ライカン
ライカン

Amazonで買い物をするなら、活用するだけでお得な制度です◎

最大で2.5%還元でお得に買い物!

おすすめの記事