△デュオキャンプに必要な道具

【お悩み解決】ベアボーンズのレイルロード電池・バッテリーの入れ方!画像多数で解説します

ベアボーンズレイルロードの電池の入れ方

ベアボーンズのレイルロードを買ったけれど、バッテリーの入れ方が分からない

こんな方のための記事です。

ベアボーンズのレイルロードを買ったけど電池の入れ方に困っていませんか?

そんな方のために、「レイルロードにバッテリーのリチウムイオン電池を入れる方法」を解説しています。

ライカン

要注意ポイントもあるので、チェックしながら読んでくださいね!

リチウムイオン電池は、剥がずにそのままの状態で!!

目次(クリックでジャンプ)

要注意ポイント

リチウムイオン電池を入れる前に、要注意ポイントの説明からします。

レイルロードを買われたときに、リチウムイオン電池は写真のようにプラスチックの包装のようなもので包んでありますが、絶対に剥がさないようにしてください。

レイルロードバッテリーの外観

よく間違えて剥がしてしまう人がいますが、この状態のままレイルロードに入れます。

リチウムイオン電池は、剥がずにそのままの状態で!!

電池の入れ方

それでは実際にレイルロードの電池を入れていきましょう。

STEP①裏側の蓋を外す

レイルロードをひっくり返して、裏側の蓋を外します。

この部分が外れるので、落とさないようにしっかりと持っておきましょう。

外すときには結構力が必要になりますが、反時計回りで回せば外れます。

STEP②向きに注意して電池を入れる

電池を入れる穴が空いているので、電池の向きに注意して入れていきましょう。

電池には金色の面と黒色の面がありますが、金色の方をレイルロードの奥側に入れるようにします。

金色側がレイルロードの奥側です

STEP③蓋をしめる

レイルロードの蓋を閉めて完了です。

蓋を閉めるときにも、かなり力が必要になります。

本体の裏側をよく見てもらうと、蓋の引っ掛ける部分を入れる空間があるのでそこに合わせます。

蓋をぐっと押しながら、時計回りに回せば蓋を閉めることができます。

上手くハマらない時は、蓋の引っ掛けが本体の穴とあってない可能性があるので、チェックしながらもう一度試してみましょう。

ベアボーンズのレイルロードの電池の入れ方には気をつけましょう

この記事では「【お悩み解決】ベアボーンズのレイルロード電池の入れ方!」について書きました。

レイルロードの電池の入れ方は基本的に蓋を外して入れるだけです。

電池の包装をよく剥がしてしまっている人がいるので、そのまま使うように注意しましょう。

リチウムイオン電池は、剥がずにそのままの状態で!!

ベアボーンズのランタンはアンティークなデザインのものが多く、キャンプの雰囲気を演出するのに大活躍します。

ベアボーンズ製ランタンのおすすめ

ベアボーンズ製ランタンのおすすめは下記記事にて特集しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ライリピおすすめのランタン
ランタンのおすすめ

ライリピでは数多くのランタンをレビューしてきました。

そんな中でも、筆者がおすすめのランタンを厳選して紹介しています。

\ CHECKC NOW /

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)