△デュオキャンプに必要な道具

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000レビュー!1000ルーメンと大光量の電池式LEDランタン

Colemanバッテリーガードランタン1000レビュー

ランタンの中でも、安全性が高く使いやすいので、初心者で扱いやすいLEDランタン

キャンプサイト全体を照らすためのメインランタンは、1,000ルーメン以上が目安になりLEDランタンの中でも限られます。

ライカン

1,000ルーメン以上のLEDランタンで使いやすいものが欲しい……

そんな方に知っていただきたいのは、Colamen(コールマン)「バッテリーガードLEDランタン1000」です。

バッテリーガードLEDランタン1000の正面画像

1,000ルーメンの明るさがあるので、キャンプサイトを照らすメインランタンとしてしっかりと役割を果たすことができます。

また、電池消費を軽減するバッテリーガード機能がついており、未使用時に電池を入れっぱなしでも消費しにくいランタンです。

ライカン

いちいち、電池を抜くのって面倒くさいからこの機能は嬉しい!

そこで本記事では、「ColemanバッテリーガードLEDランタン1000レビュー!1000ルーメンと大光量の電池式LEDランタン」について書きます。

メリットデメリット
1,000ルーメンと大光量
シンプルなデザイン
電池の消耗を抑えるバッテリーガード機能
電池を入れると重量は1kgを超える
目次(クリックでジャンプ)

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000の外観

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000は、1000ルーメンの明るさあある電池式のLEDランタンです。

バッテリーガードLEDランタン1000の正面画像
サイズ約φ11.0cm×21.5(h)cm
重さ583g
充電タイプアルカリ単1形乾電池X4本
光源タイプLEDライト(暖色系)
明るさHigh:1000ルーメン
Medium:250ルーメン
Low:75ルーメン
連続点灯時間High:約14時間
Medium:約80時間
Low:約200時間

サイズは約φ11.0cm×21.5(h)cmとランタンとしては一般的。

裏面から電池を入れるようになっており、単一電池×4本が必要です。

バッテリーガードLEDランタン1000は単一電池が4本必要

重さは何も入れていない状態で583gです。

バッテリーガードLEDランタン1000の重さは583g

電池を入れると1,110gとなり、かなり重たくなります。

電池を入れたバッテリーガードLEDランタン1000の重さは1110g

上部は電源スイッチになっており、ON/OFFや明るさの大小を調節できるようになっています。

バッテリーガードLEDランタン1000の電源スイッチ
ライカン

明るさの最大値は1,000ルーメンです。

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000レビュー

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000を使ってみてわかった特徴を紹介します。

Coleman バッテリーガードLEDランタン1000の特徴
  • 1000ルーメンとメインで使える明るさ
  • バッテリーガード機能つき
  • 電池式で電池を入れると重量が1kgを超える

1,000ルーメンとメインで使える明るさ

ColemanバッテリーガードLEDランタン1,000は「1,000ルーメン」の光量があり、メインランタンとして使えるスペックがあります。

バッテリーガードLEDランタン1000の点灯画像
ライカン

キャンプで使う1番明るいランタンをメインランタンと言うよ!

光量は1,000ルーメン・250ルーメン・75ルーメンと3段階で調節ができるため、使用場所によって明るさを変えることができます。

ただ、明るさが大きいほど電池の消耗は激しいので注意が必要です。

バッテリーガードLEDランタン1000の点灯画像
明るさ連続点灯時間
1,000ルーメン約14時間
250ルーメン約80時間
75ルーメン約200時間
ライカン

調節ができるので、テント内やテーブルに置いても使うことができますね!

バッテリーガード機能つき

バッテリーガード機能がついており、待機時の電池の消耗を抑える仕組みとなっています。

バッテリーガードLEDランタン1000の裏面

バッテリーガード機能とは

消灯中の過放電を防ぎ、電池を長持ちさせるバッテリーガード機能

毎回電池を抜くのが面倒に感じる人や、防災用として使うことを考えられている方にはあると便利な機能になっていますよ。

ライカン

電池の液漏れなんかも防ぐから、安全性も高いね!

電池式で電池を入れると1kgを超える

Coleman バッテリーガードLEDランタン1,000は、単一電池を4本使うため実際に使う時の重量は重ため

キャンプでは持ち運び用としてではなく、設置をして動かさないような使い方をする方が向いています。

ColemanバッテリーガードLEDランタンは3種類

ColemanバッテリーガードLEDランタンには、今回紹介している1,000に加えて600・200と3種類あります。

種類ごとのスペック比較

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000・600・200それぞれの比較はこちら。

スクロールできます
バリエーション1,000600200
サイズ約φ11.0cm×21.5(h)cm約φ10.0cm×20.8(h)cm約φ7.4cm×12.6(h)cm
重量約570g約490g約180g
明るさ1000・250・75(ルーメン)600・75(ルーメン)200(ルーメン)
使用電池単1形乾電池X4本単1形乾電池X3本単3形乾電池×4本
公式価格5,980円(税込)3,980円(税込)1,980円(税込)

おすすめは1,000

3つある種類の中で、筆者のおすすめはColemanバッテリーガードLEDランタン1000です。

理由は次の通り。

おすすめな理由

  • メインランタンとして使える
  • 光量調節により、600・200のものより使用場面が多い

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000はこんな人におすすめ

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000は手軽にメインランタンとして使える明るいLEDランタンが欲しい人におすすめです。

1,000ルーメンの明るさがあるので、キャンプサイト全体を照らすメインランタンとして十分に使える性能があります。

バッテリーガードLEDランタン1000の点灯画像

給電方法は電池式なので、別途に電池の準備が必要になってくるのはご注意ください。

ColemanバッテリーガードLEDランタン1000のレビューまとめ

本記事は「ColemanバッテリーガードLEDランタン1000レビュー!1000ルーメンと大光量の電池式LEDランタン」について書きました。

ColemanバッテリーガードLEDランタンは、メインランタンとして使うことができる最大1,000ルーメンの大光量LEDランタン。

バッテリーガードという電池の消耗を抑える機能があるので、未使用時も電池を入れっぱなしにしておくことができます。

ライカン

電池式なので、単一電池も合わせて準備しておきましょう!

メリットデメリット
1,000ルーメンと大光量
シンプルなデザイン
電池の消耗を抑えるバッテリーガード機能
電池を入れると重量は1kgを超える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ライリピおすすめのランタン
ランタンのおすすめ

ライリピでは数多くのランタンをレビューしてきました。

そんな中でも、筆者がおすすめのランタンを厳選して紹介しています。

\ CHECKC NOW /

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)