キャンプの始め方完全ロードマップ

【キャンプ場】フリーサイトとは?特徴やメリット・注意点を紹介します!

フリーサイトとは

キャンプ場を選ぶときは、フリーサイト・区画サイト・オートサイトなど色々なタイプがあります。

今回はキャンプ場のサイト種類のひとつフリーサイトについて解説します。

この記事でわかること
  • フリーサイトについて
  • フリーサイトの特徴・メリットは?
  • フリーサイトならではの注意点
  • フリー・区画・オートサイトの違い
ライカン

フリーサイトとは、範囲内なら自由に設営ができるサイトのこと!

目次(クリックでジャンプ)

フリーサイトとは

フリーサイトとは、その名前の通りフリー(自由)に設営ができるサイトのこと。

キャンプ場で決められたスペースの中なら、好きな場所・大きさでキャンプをすることができるため、自由度が高く大人数にも向いているタイプです。

反対の意味として、設営をする場所が決まっているタイプを区画サイトと呼びます。

フリーサイトと区画サイトの違い

好きな場所・広さに設営ができるキャンプサイトのこと

⬆︎目次にもどる

フリーサイトの特徴とメリット

ここでは、フリーサイトの特徴を紹介していきます。

フリーサイトの特徴
  • サイトを広々と使える
  • 好きな場所に立てることができる
  • 区画サイトよりも価格帯が安い

サイトを広々と使える

私が考えるフリーサイトの1番のメリットは、サイトを広々と使えること。

区画サイトのように◯m×◯mと場所が決まっているわけではないので、大型の道具を持っていくことができます。

ライカン

大型テント+タープとかになると、フリーサイトのほうが窮屈にならないね!

ファミリーキャンプやグループキャンプで大人数になると、物理的に区画サイトでは足らなくなってしまいます

そう言った場合にも、フリーサイトだと場所の制限がない魅力がありますね。

好きな場所に立てることができる

フリーサイトは、範囲内なら好きな場所でキャンプをすることができます。

  • 日陰
  • 景色がいいところ
  • 施設に近いところ

など、自分のしたい場所を選べます。

リピちゃん

私たちは、景色がいいところを選ぶことが多いかな!

区画サイトよりも価格帯が安い

フリーサイトは、場所が決まっている区画サイトよりも価格帯が安いことが多いです。

そこまでお金をかけずに、キャンプがしたい時などにはフリーサイトのほうが費用を抑えることができます。

⬆︎目次にもどる

フリーサイトの注意点

フリーサイトは良いことばかりではありません。

注意点も紹介していきます。

フリーサイトの注意点
  • 基本的には早い者勝ち
  • 車の運転には注意が必要
  • 自由に設営はできるが距離感に気をつけよう

基本的には早いもの勝ち

フリーサイトは自由に場所を選べるがゆえに、基本的には早い者勝ちです。

ライカン

人気の場所ほど、埋まりやすくなってしまうよね

実際に行ってみて、良い場所が空いてないことも多くなってしまいます。

なので

  • 早めのスケジュールで動く
  • チェックインを早めにする

など基本的には、早く早く動くようにすることが大切ですね。

車の運転には注意が必要

フリーサイトの中にも、オートフリーサイトと呼ぶような車の乗り入れができるキャンプ場もあります。

そういう時には、やはり車の運転に細心の注意が必要です。

リピちゃん

人が急に出てくる可能性も考えて、徐行運転は基本だね!

ライカン

地面は土なので、滑らないように注意も必要です。

また、ただのフリーサイトなら駐車場から荷物を持ち運ぶ必要があります。

そういう時には、カートを準備しておくと運べる量が増え疲れにくいのでおすすめです。

コールマン(Coleman)
¥11,296 (2023/03/25 08:47時点 | Amazon調べ)

自由に設営できるが距離感に気をつけよう

好きな場所に設営はできるフリーサイトですが、他のキャンパーさんとの距離感には注意が必要です。

良い場所があったとしても、他のキャンパーとあまりに近いのはNG

ライカン

区切りがないから、隣のキャンパーとの距離が近くなりやすいから気をつけようね。

またプライベート空間が確保しにくく、隣からキャンプの様子が丸見えになってしまいます。

対策としては、テントなどのレイアウトの向きやタープなどで対応すると良いですよ。

⬆︎目次にもどる

フリー・区画・オートサイトの違い

フリーサイトについて紹介してきましたが、他にも区画サイトオートサイトなどの種類があるので違いを解説していきます。

まず、キャンプ場はフリーサイトと区画サイトの2つに分かれます。

フリーサイトと区画サイトの違い
ライカン

フリーサイトは、範囲内なら好きな場所・広さで設営ができるサイトだね

リピちゃん

区画サイトは反対に、決まった範囲の中でレイアウトを決めるタイプです

ここから、「オート+〇〇」となると車をサイトの横まで持っていくことができるタイプになります。

ライカン

オートキャンプ場のフリーサイト・区画サイトなら近くまで車を持って行けるよ!

車で乗り入れることができるオートキャンプについては「【初心者向け】オートキャンプを楽しむための道具や注意ポイントを解説」で紹介しています。

⬆︎目次にもどる

フリーサイトまとめ

この記事では「【キャンプ場】フリーサイトとは?特徴やメリット・注意点を紹介します!」について書きました。

価格が安く大きなサイトづくりができるタイプです。

フリーサイトの特徴
  • サイトを広々と使える
  • 好きな場所に立てることができる
  • 区画サイトよりも価格帯が安い

ただ早い者勝ちになるのと、隣のキャンパーさんとの距離感が近くなりやすいので注意が必要です。

フリーサイトの注意点
  • 基本的には早い者勝ち
  • 車の運転には注意が必要
  • 自由に設営はできるが距離感に気をつけよう
ライカン

予約をして、競争になりたくないなら区画サイトを選ぶのが良いですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

キャンプを始めるロードマップ

内容

  • キャンプの魅力
  • キャンプを始めるために必要な道具一覧
  • 初心者がチェックしたいキャンプ場の選び方
  • キャンプ初心者が悩みやすいノウハウ集

ぜひ読んでほしい方

  • これからキャンプを始めたい方
  • 道具を揃え初めていて、まだキャンプに不安がある方

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)