【キャンプ場選び】初心者だからこそ気をつけたい4つのポイント

ライカン
初めてのキャンプ!キャンプ場選びって何か気をつけることがあるのかな?

こんな疑問を解決していきます。

キャンプ場選びは、キャンプの楽しさを左右するくらい大切なこと。

特に女性と一緒にキャンプに行く場合、景色などのロケーションはもちろんですが、トイレやシャワーなどの水回りなども気をつける必要があります。

キャンプ初心者がキャンプ場を選ぶときに、チェックすべきポイントは次の4つ。

キャンプ場選びのポイント
  • 自宅からの距離
  • オートサイト
  • トイレ・シャワー設備
  • 管理棟の充実さ

本記事では、初心者だからこそ気をつけてほしい4つのキャンプ場選びのポイントを紹介していきます。

ライカン
キャンプ場選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

キャンプ場選びポイント①自宅からの距離

キャンプ場選びのポイント1つ目は「自宅からの距離」

初心者のうちは、自宅から近いキャンプ場を選ぶのがベターです。

メリット次のとおり。

自宅から近いメリット
  • 渋滞などの移動時間のズレが少ない
  • 忘れ物に対応がしやすい
  • テント設営に時間の余裕ができる

初心者キャンプは何をするにも時間がかかります。

テントの設営から火起こしをして料理の準備をしたり。

もしかすると、当日になって忘れ物に気づいたりするかもしれません。

選んだキャンプ場が遠い場合、早めに出たつもりでも渋滞に巻き込まれてたり、想像以上に移動時間がかかってしまうこともあり得ます。

ゆっくりキャンプを楽しみたいのに、「設営や準備に時間を追われて楽しめなかった…」なんてことになりかねません。

慣れないキャンプをするわけですから、時間をしっかりと確保してキャンプができるように比較的近くのキャンプ場を選ぶと安心です

ライカン
キャンプに慣れてきたら、遠くに遠征に行くのも楽しみの1つだよ。

キャンプ場選びポイント②オートサイト

キャンプ場選びのポイント2つ目は「オートサイト」

車を持っているのなら、オートサイトがあるキャンプ場がおすすめ。

オートサイトは、車に荷物を乗せたまま入ることがでいるサイトです。

オートサイトを利用するメリット次のとおり。

オートサイトのメリット
  • 車から直接荷物がおろせる
  • 雨が降った時に避難ができる
  • 車中泊もできる

テントなどの大きくて重たい荷物を車から直接おろす事ができるので、キャンプ道具をたくさん持って行くキャンプスタイルの場合にはオートサイトが欠かせないと言ってもいいでしょう。

また、テントで寝る予定だったとしても急に天候が崩れたり、想像以上に寒くて眠れない…なんて不測の事態も起こり得ます。

そういう時にオートサイトだと車が隣にあるので、車の中に避難したり車中泊をしやすいです。

スポンサーリンク

キャンプ場選びポイント③トイレ・シャワー設備

キャンプ場選びのポイント3つ目は「トイレ・シャワー設備」

トイレの状況や、シャワー設備があるのかは事前に調べておきましょう。

チェックしておきたいこと
  • トイレは和式?洋式?
  • シャワーは簡易コイン式?

特に女性と一緒にキャンプをする時には、トイレやシャワー・風呂などの水回りの設備状況や清潔さはチェックが必要です

キャンプ場には僕の経験上、和式トイレが多いですが洋式トイレがある方が女性には嬉しいですよね。

またキャンプ場には簡易コイン式のシャワー設備しかないところも多くあります。

特に夏場なんかは、汗をかくのでシャワー設備の有無はもちろんですが、もっと大きめのシャワーやお風呂なんかがあると、快適なキャンプを楽しむことができますね。

ライカン
キャンプ場によっては、温泉があったりするよ!!

キャンプ場の公式サイトを見れば施設について書いてあるのでチェックしておきましょう。

キャンプ場選びポイント④管理棟の充実さ

キャンプ場選びのポイント4つ目は「管理棟の充実さ」

初心者キャンプでは、予測できないことが起こりがち。

実際にキャンプをしてみて忘れ物があるかもしれませんし、飲み物や食料が足りなくなる事もあります。

そういう時に対応できるように、管理棟の充実性もしっかりチェックしておきましょう。

主に、キャンプ初心者が管理等でお世話になるのは次の3つ。

管理棟
  • 売店
  • キャンプ用品のレンタル
  • 常駐のスタッフ

1.売店

キャンプでは、入念に準備したつもりでも忘れ物はつきもの。

ランタンの燃料や薪・炭が途中で足りなくなる事もよくあります。

特に初心者のうちでは、お世話になることが多いので売店の有無や大きさは事前に調べておくと安心ですよ。

2.キャンプ用品のレンタル

キャンプ場によっては、レンタル用品がある場合もあります。

キャンプ道具を1泊分すべて貸し出してもらえる「レンタルプラン」があるキャンプ場なら、テントなどを購入する事に比べて安価にキャンプをすることができます。

ライカン
キャンプ場の公式サイトなどでレンタル用品の貸し出しがあるのかチェックしてみてね!

3.スタッフが常駐しているか

キャンプ場によっては、スタッフが1日中いるところ、夜には帰ってしまうところなど様々です。

スタッフが1日中常駐しているキャンプ場だと、トラブルが起きた時やテントの設営で困ったり、火起こしができない時などに助けてくれるのでとても心強いですよ。

初心者こそ快適なキャンプ場選びをしよう

本記事では、初心者がチェックしておきたいキャンプ場選び4つのポイントについて紹介しました。

初めてのキャンプは、キャンプ場選びが肝心です。

キャンプ初心者の方は、キャンプ場を選ぶ時には次の4つのポイントを抑えておきましょう。

キャンプ場選びのポイント
  • 自宅からの距離
  • オートサイト
  • トイレ・シャワー設備
  • 管理棟の充実さ

初めてキャンプ場に行く時や、まだ経験が浅い方はキャンプ自体を楽しむためにも、自分に合うキャンプ場を選んでいきましょう!

ライカン
あなたのしたいキャンプを叶えてくれる、キャンプ場が見つかりますように!!

また、キャンプ初心者の方はキャンプ場選びもですが、季節についても考えておきましょう。

スポンサーリンク
【Amazonギフト券チャージ】からキャンプ道具購入がお得!

Amazonでキャンプ道具を買うなら、Amazonギフト券をチャージしてから購入がお得です。

最大で2.5%還元でお得に買い物!

  • 通常会員は最大2.0%ポイント
  • プライム会員は最大2.5%ポイント

例えばプライム会員が90,000円をチャージすると…Amazonポイント2,250pt +クレジットポイント

ライカン
ライカン

Amazonで買い物をするなら、活用するだけでお得な制度です◎

最大で2.5%還元でお得に買い物!

おすすめの記事