田の浦オートキャンプ場レポート!夕陽が綺麗で自然豊かなキャンプ場

田の浦オートキャンプ場は島根県浜田市三隅町にある海と山が近い自然豊かなキャンプ場です。

キャンプサイトから海が見え、綺麗な夕陽を見ることができます。

全て場所が決まっている区画サイトなので、自分達のスペースを確保しながらゆっくりとキャンプをすることができますよ。

今回僕は2022年4月に利用してきましたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

田の浦オートキャンプ場の基本情報

田ノ浦オートキャンプ場は島根県浜田市三隅町にある、海のすぐそばにあるオートキャンプ場です。

キャンプ場名田の浦オートキャンプ場
住所島根県浜田市三隅町西河内1315
営業期間一年中
チェックイン火曜〜土曜日 9:00〜21:00
日曜・月曜日 9:00〜17:00
チェックアウト最終利用日の夜12:00
利用料金宿泊 3,300円
日帰り 1,650円
予約方法電話
支払方法現金のみ
ペット利用禁止(介護犬はOK)
直火禁止
サイト設備全サイトAC電源あり
サイト地面芝生(約70㎡)
公式HPhttp://www.aqua-misumi.jp/camping_site/

キャンプ場のサイトは1種類で全16面

田の浦オートキャンプ場は、サイトの種類が1種類。

車を1台横につけることができるオートサイトで、全部で16面あります。

田の浦オートキャンプ場 サイト

フリーサイトなどはなく、区画が決められているので予約さえできれば快適なキャンプを過ごすことができます。

サイトには、それぞれAC電源がついており 1400kwまでの使用が可能のようです。

ライカン
1400kw以上を使ってしまうとブレーカーが落ちてしまうよ。
使えるようになるまで時間がかかるから気をつけてね!

基本的にどの場所からでも海は見ることができました。

強いて言うなら、炊事場が近くて海がよりみやすい8〜16番のサイトの方がいいかと思います。

スポンサーリンク

海が近い。キャンプ場を出れば目の前には浜辺がある

キャンプ場の目の前には、綺麗な海の景色が広がっており浜辺がありました。

私がキャンプしたのは4月でまだ寒い時期なので、海に入っている人はいませんでしたが、もう少し暖かくなれば海で軽く遊ぶこともできそうです。

夕方になるとサイトから綺麗な夕陽を見ることができました。

写真は4月のものです。

この夕日を見れただけで、個人的には大満足でした。

中央にファイヤーサークルがあり焚火がしやすい

マップにあるように、サイトの真ん中にはファイヤーサークルがあります。

田の浦オートキャンプ場http://www.aqua-misumi.jp/camping_site/

焚火後の炭などを捨てる場所らしく、どのサイトからも近いので焚火後の処理が簡単です。

花火は基本的には禁止なのですが、ファイヤーサークルの近くなら良いとの説明を受けました。

ライカン
打上花火とか、デカい花火は禁止だよ。

軽い手持ち花火くらいなら大丈夫のようですが、他のキャンパーさんもおられるので様子を見ながらされるのが良いと思います。

キャンプ場内紹介

田の浦オートキャンプ場内の様子を紹介します。

入口

キャンプ場の入口には看板が立っています。

炊事場

炊事場は4つ。

かまども4つありましたが、1つは壊れていて使えませんでした。(2022年4月現在)

トイレ

男女兼用のトイレ棟が1つ。

シャワー棟

コイン式シャワーがあり「200円で3分間」使用することができるようです。

写真は男性用のコイン式シャワー。

ゴミステーション

キャンプででたゴミは捨てて帰ることができます。

しっかりと分別をして捨てましょう。

田の浦オートキャンプ場の気になったところ

田の浦オートキャンプ場でキャンプをして、気になったところ・知っておいてほしいところについて少し紹介しておきます。

知っておいてほしいこと

  • チェックインは別の場所
  • すぐ隣が野球場
  • 管理棟などは無し

1.チェックインは別の場所

田の浦オートキャンプ場のチェックイン場所は「アクアみすみ」という別の施設です。

車で15分くらいの場所にあり、周辺の施設(体育館など)を管理している場所のようです。

そこで、キャンプ場入口のゲートカードキーなどを受取ってからキャンプ場へ向かうようにしてください。

ライカン
チェックアウトの時は、キャンプ場にゲートキーなどの返却ボックスがあるので、「アクアみすみ」による必要はないよ。

2.すぐ隣が野球場

キャンプ場の隣が野球場のようで、少年野球の声が聞こえてきました。

野球の球が飛んでくるとか、子供たちが入ってくるとかは無いのですが、休日にキャンプをされる場合には、日中は練習の声が聞こえてくる可能性は高いと思います。

3.管理棟などは無し

田の浦オートキャンプ場には管理棟というものはありませんでした。

なので、キャンプ道具のレンタルや売店は無いので、忘れ物などには注意しておきましょう。

田の浦オートキャンプ場のまとめ

田の浦オートキャンプ場は管理棟が無く困った時に売店を頼れないのは気になりますが、自然豊かなキャンプ場となっています。

AC電源も完備されているので、1年中楽しむことができます。

島根県浜田市でキャンプ場を探されている方や、綺麗な夕陽が見たいよ!という方はぜひ一度行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
【Amazonギフト券チャージ】からキャンプ道具購入がお得!

Amazonでキャンプ道具を買うなら、Amazonギフト券をチャージしてから購入がお得です。

最大で2.5%還元でお得に買い物!

  • 通常会員は最大2.0%ポイント
  • プライム会員は最大2.5%ポイント

例えばプライム会員が90,000円をチャージすると…Amazonポイント2,250pt +クレジットポイント

ライカン
ライカン

Amazonで買い物をするなら、活用するだけでお得な制度です◎

最大で2.5%還元でお得に買い物!

おすすめの記事