キャンプの始め方完全ロードマップ

ユニフレームファイアグリルをレビュー!シンプルながらコスパ最強の万能型焚火台

ユニフレームファイアグリルレビュー

キャンプの醍醐味の1つである焚火は、料理の熱源やキャンプの癒しとして楽しむ方が多いですよね。

焚き火をするための道具はいくつかありますが、キャンプ場の多くは直火が禁止となっており焚火台の準備は欠かすことができません。

そんな方に紹介するのが、初心者からベテランまで幅広い層に人気のあるUNIFLAME(ユニフレーム)「ファイアグリル」です。

ファイアグリルの外観

焚火を楽しむ焚火台としても、BBQをするためのグリルにも使える万能型の焚火台

ステンレス製なので耐久性も高く、長く使い続けることもできるので初めての焚火台として1番おすすめです。

リピちゃん

シンプルなデザインだけど、買って後悔しない性能をしていますよ!

そこで本記事は、性能や特徴などの情報を紹介した後、実際にキャンプで使ってみた感想をレビューしていきます!

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070 (2024/04/15 01:29時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
組立や使い方が簡単
安定感があり重い薪もおける
ロストルの下に灰がたまり片付けが楽
コスパが良い
ロストルは変形しやすい
軽量さはイマイチ

あわせて読みたい

キャンプで焚火をするために必要な道具はこちらの記事で紹介しています。
気になる方はチェックしてみてください!

目次(クリックでジャンプ)

ユニフレームファイアグリルのスペックや特徴

ファイアグリル 薪 焚火

ユニフレームファイアグリル「焚火台」としても「BBQグリル」としても使うことができるステンレス製の焚火台です。

製品名ファイアグリル
メーカーUNIFLAME
サイズ43×43×43センチ
重量約2.7kg
素材ステンレス
メーカー価格¥7,500
商品ページAmazon

耐久性の高いステンレス製で、4本のスタンドでしっかりと支えられています。

10年以上同じ焚火台を使っている人もいるほど長持ちするのでコスパ最強。

耐久性の高いステンレス製

  • 炎の熱でも変形しにくい
  • ダッチオーブンなどにも耐えられる対荷重

ファイアグリルには、ロストル(底板)がついています。

ロストルがあることにより、空気を効率よく取り込むことができるので火付けがしやすくなり、初心者でも着火に失敗しにくくなります

ファイアグリルの外観

付属品は、焚火台の炉とロストル、スタンド、網がついています。

ファイアグリルの付属品
ライカン

青色に見えるのは、購入時に青い保護シールが貼ってあるからです。

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070 (2024/04/15 01:29時点 | Amazon調べ)

ユニフレームファイアグリルのレビュー

ユニフレーム ファイアグリルをキャンプで使った感想を紹介していきます。

ファイアグリルの特徴
  • 組立や使い方が簡単
  • 安定感があり太い薪も置ける
  • ロストルの下に灰が溜まり片付けが楽
  • ロストルは変形しやすい

組立や使い方が簡単

ファイアグリルの組立は簡単で、組み立て方法に悩むなんて事は絶対にありません!

細かい部品があるわけではないので、基本的にスタンドを開いて炉を置くだけです。

焚火だとこれで準備完了!

料理をするなら、ここから網などを上に置いて使い始めることができます。

ライカン

参考として、公式の動画を貼っておきますね。

▼公式動画

安定感があり太い薪も置ける

4本のスタンドがしっかりと支える構造になっているので、かなり太い薪を置いても安定しています。

ファイアグリルに大きい巻きを入れて焚火をしている画像

また、ダッチオーブンなどの重たい調理器具を置けるのは良いポイントです。

画像引用:UNIFLAME

ロストルの下に灰が溜まり片付けが楽

キャンプ場で焚火をする時には、灰が地面に落ちないように配慮をする必要があります。

ファイアグリルはロストルの下に空間があり、そこに灰がたまるようになっています。

ファイアグリル ロストル

そのまま灰捨て場に持っていけば良いので、片付けが楽になりますよ。

リピちゃん

ただ焚き火をしてすぐは熱いから、グローブなどの準備は必要です!

ロストルは変形しやすい

底板であるロストルは熱により変形しやすく、実際に僕が使った時も少しだけ反ってしまいました。

ですが、多少変形したからといって通常使用には問題はありません

反ってしまった場合の対処法

  • 表裏を逆にして使う
  • ロストルのみの購入も可能
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070 (2024/04/15 01:29時点 | Amazon調べ)

ユニフレームファイアグリルはオプションも充実

ファイアグリル ヘビーロストル

ファイアグリルオプションが充実しており、さらに快適に使うことができるようになります。

スクロールできます
製品名収納ケース鉄板ヘビーロストルFGハンガー
出来る事2台まで収納可能鉄板焼き料理ダッチオーブンを支えられるトングなどを掛けられる
メーカー価格¥2,200¥3,300¥3,900¥1,900
ライカン

筆者は、収納ケースとヘビーロストルを購入しました!

専用の収納ケース

2台まで収納する事ができる収納ケースです。

一緒に買っておくと持ち運びに便利なのでおすすめです。

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,230 (2022/12/04 23:12時点 | Amazon調べ)

鉄板

ファイアグリル専用の鉄板。

ヘビーロストル

ダッチオーブンやクッカーなどの、少し重たいものを載せるときには買っておくと便利です。

ハンガー

ファイアグリルでトングなどを掛けておくための道具。

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,210 (2022/12/04 23:13時点 | Amazon調べ)

ユニフレームファイアグリルはこんな人におすすめ

エクスカーションティピーⅡ

ユニフレームのファイアグリルは、次のような人におすすめです。

  • 焚火がしたい
  • ダッチオーブン料理もしたい
  • 初心者だから使いやすい焚火台がいい
  • コスパがいいものが良い

実際に使用してみて、ファイアグリルが長年人気な理由がよくわかりました。

頑丈なので、重たいダッチオーブン料理の使用にも耐えることができますし熱変形もしにくいです。

ライカン

7,500円で購入ができるので
コスパの面でも素晴らしい焚火台です!

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070 (2024/04/15 01:29時点 | Amazon調べ)

ユニフレームファイアグリルのレビューまとめ

ファイアグリルで焚火

本記事は「ユニフレーム『ファイアグリル』レビュー!シンプルながらコスパ最強の万能型焚火台」について書きました。

シンプルなデザインですが、4本のスタンドで支えており、重い薪やダッチオーブンなどを置いても安定しています。

とくに、キャンプ初心者の方には初めての焚火台として間違いのない性能をしています。

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,070 (2024/04/15 01:29時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
組立や使い方が簡単
安定感があり重い薪もおける
ロストルの下に灰がたまり片付けが楽
コスパが良い
ロストルは変形しやすい
軽量さはイマイチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

キャンプを始めるロードマップ

内容

  • キャンプの魅力
  • キャンプを始めるために必要な道具一覧
  • 初心者がチェックしたいキャンプ場の選び方
  • キャンプ初心者が悩みやすいノウハウ集

ぜひ読んでほしい方

  • これからキャンプを始めたい方
  • 道具を揃え初めていて、まだキャンプに不安がある方

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)