キャンプの始め方完全ロードマップ

SOTOスライドガストーチST-480レビュー!火口が伸びる充填式のガスライター

ライターはランタンに火をつけたり焚火をしたりと、キャンプをするなら必ず準備をしておきたいキャンプ道具。

ただ普通の100均のライターなどは風ですぐに火が消えてしまったり、あまりキャンプ向きではありません。

そんな中で風の影響を受けにくく、燃料を補充する事ができるのがスライドガストーチST-480です。

ノズルが伸びるので、ランタンの芯や炭を並べたあとの着火剤などに火をつけるときに、普通のライターよりも圧倒的に着火しやすい。

またCB缶から直接ガスを充填する事ができ、消耗品としてではなく愛用する事ができるガスライターになっています。

そこで本記事は「SOTOスライドガストーチST-480レビュー!火口が伸びる充填式のガスライター」について書いていきます。

ソト(SOTO)
¥2,300 (2024/07/14 15:28時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
ノズルが伸び色々な場面で活躍
火力が強く風にも負けない
燃料の充填が簡単で長く使える
長時間使用するのは危険

目次(クリックでジャンプ)

SOTOスライドガストーチST-480のスペック

スライドガストーチST-480」はSOTOというメーカーから発売されているチャッカマンのような商品です。

製品名スライドガストーチST-480
メーカーSOTO
サイズ幅35×奥行18×高さ110〜185mm
重さ55g
使用燃料カセットガス、ライター用ガス
燃焼時間約15分
連続使用時間30秒以内
Amazon価格
(記事作成時)
3,600円

SOTOのスライドガストーチは、イエローとブラック2色のシンプルなデザイン。

ノズル部分は最大で75mmまで伸び、どの長さの状態でも火をつける事ができるので、用途に合わせて使用する事ができます

点火スイッチには安全装置がついており、使わない時にはロックしておく事ができます。

本体の下側に、回転式の火力調節つまみが付いています。

サイズは火口を引っ込めた状態だと、高さ110mmとコンパクトです。

スノーピーク マルチコンテナのメッシュポケット
ソト(SOTO)
¥2,300 (2024/07/14 15:28時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

SOTOスライドガストーチのレビュー

SOTO スライドガストーチST-480の特徴を紹介していきます。

SOTOスライドガストーチST-480の特徴
  • ノズルが伸びるので色々な場面で活躍
  • 火力がとても強く風がある日も安心
  • 燃料の充填が可能なので大切に使える

ノズルが伸びるので色々な場面で活躍

ノズルが伸びるのは、キャンプにおいてとても便利な場面が多いです。

ランタンに火を灯すときや、着火剤に火をつけるときなど普通のライターだとうまく火が届かない事が多いので、ノズルが伸びるのはかなり嬉しいポイント

ライカン

手元から離して使えるので、安全に火が使えますね!

火力がとても強く風がある日も安心

スライドガストーチST-480はかなり火力が強いです。

火のイメージはライターのような火よりもバーナーの火に近い感じ。

写真のように勢いよく出ます。

キャンプなどでは風がありライターなどでは苦戦することも多いですが、スライドガストーチST-480だと多少の風があっても火が揺らいだり消えることもないので問題なく使う事ができます。

注意
1分以上の連続使用は、火口がかなり高温になり「火傷・変形・破損」などの恐れがあるのでしないようにする。

燃料の充填が簡単で大切に使える

スライドガストーチST-480は、CB缶やOD缶から燃料を充填する事ができ、消耗品ではなく長く使い続ける事ができます。

本体にはガス燃料の残量が確認できる窓がついています。

CB缶だと直接充填する事ができ、実際に僕もCB缶から燃料を入れて使い続けています。

OD缶から充填するためには、専用アダプターが必要になる。

ソト(SOTO)
¥1,470 (2024/07/20 10:48時点 | Amazon調べ)
ソト(SOTO)
¥2,300 (2024/07/14 15:28時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

SOTOスライドガストーチはこんな人におすすめ

SOTO スライドガストーチST-480「キャンプ中に風が強くても問題なく使う事ができるライターが欲しい人」におすすめです。

本体はコンパクトで持ち運びの邪魔になりませんし、火口を伸ばせばランタンの芯や着火剤など普通のライターだと届きにくい場面でしっかりと着火ができます。

さらにCB缶なら直接ガスを充填する事ができ、消耗品としてではなく長く愛用できるキャンプ道具です。

ソト(SOTO)
¥2,300 (2024/07/14 15:28時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

SOTOスライドガストーチのレビューまとめ

本記事は「SOTOスライドガストーチST-480レビュー!火口が伸びる充填式のガスライター」について書きました。

スライドガストーチST-480は、ノズルが伸びるので活躍場面も多く、燃料を充填することで長く愛用する事ができるガスライターです。

ライカン

バーナーのように火が強いので、火力に困る心配もなし!

ソト(SOTO)
¥2,300 (2024/07/14 15:28時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
ノズルが伸び色々な場面で活躍
火力が強く風にも負けない
燃料の充填が簡単で長く使える
長時間使用するのは危険
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

キャンプを始めるロードマップ

内容

  • キャンプの魅力
  • キャンプを始めるために必要な道具一覧
  • 初心者がチェックしたいキャンプ場の選び方
  • キャンプ初心者が悩みやすいノウハウ集

ぜひ読んでほしい方

  • これからキャンプを始めたい方
  • 道具を揃え初めていて、まだキャンプに不安がある方

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)