△デュオキャンプに必要な道具

BUNDOK(バンドック)薪キャリースタンドをレビュー!火の粉に強いコットン生地の薪スタンド

BUNDOK(バンドック)薪キャリースタンドのレビュー

こんにちは、キャンプの夜は欠かさず焚火をするライカン(@raikan_camp)です!

キャンプ中に焚火や薪ストーブを楽しむためには、薪の準備は必須です。

薪については、キャンプ場で薪を拾えるところやアウトドアショップ・キャンプ場でも購入できたりしますが、置き場所の準備を忘れているキャンパーさんは意外と多いです。

ライカン

地面に置きっぱなしだと、水分を吸ってしまって火が付きにくくなる可能性があるんだよ

そんな方に知っていただきたいのが、BUNDOK(バンドック)の「薪キャリースタンド」です。

バンドック 薪キャリースタンドの正面

コットン100%生地なので火の粉が多少あたっても、穴が空いたりすることなく使用することができる薪スタンド。

薪スタンドとしても、持ち運ぶ用のカバンとしても使うことができるため、コスパの良いキャンプギアです。

そこで本記事は外観とサイズ・使用感を紹介していきます。

BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
組立が超簡単
火の粉に強いコットン生地
薪の持ち運びがしやすい
薪を乾燥させながら保管できる
組立後は場所の移動がしにくい
目次(クリックでジャンプ)

バンドック薪キャリースタンドの基本情報

バンドック 薪キャリースタンドは、コットン100%の生地で火の粉に強い薪スタンドです。

バンドック 薪キャリースタンドの基本情報
製品名薪キャリースタンド
メーカーBUNDOK
商品サイズ約460×430×390mm
収納サイズ約400×140×140mm
重量約1.75kg
材質フレーム/スチール
生地/コットン100%

薪キャリースタンドは、高さが39cm、横幅が46cmほどで焚火台の近くにおいても邪魔になることはありません。

バンドック 薪キャリースタンドの正面

薪キャリースタンドは、しっかり地面と離す事ができるので薪が湿気で燃えにくくなることもなく焚火が快適にできます。

また、収納サイズも14×40cmほどなので、アウトドアチェアと同じ感じで持ち運ぶことができます。

バンドック薪キャリースタンドの収納ケース

生地がコットン100%で出来ているので、火の粉などにも強く焚火や薪ストーブの近くでも安心して使う事ができます。

バンドック 薪キャリースタンドのコットン生地
BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)

バンドック 薪キャリースタンドのレビュー

バンドック 薪キャリースタンドの特徴を紹介していきます。

バンドック 薪キャリースタンドの特徴
  • 組立が超簡単
  • 火の粉に強いコットン生地
  • 薪の持ち運びがしやすい持ち手付き
  • 組立後は移動がしにくい

超簡単に組み立てができる

薪キャリーススタンドは、超簡単に組み立てができます。

組み立てに使う部品はスタンド布地のみです。

バンドック 薪キャリースタンドの付属品

スタンドは中にワイヤーが通っているタイプなので、パチパチとはめ込んでいけばスタンドは完成!

バンドック 薪キャリースタンドのスタンド
4本の脚がしっかりと支える

スタンドの根元部分はこんな感じなので、最大まで開いておけばOKです。

バンドック薪キャリースタンドのスタンドを開く

あとは、布地部分をスタンドにはめ込むと完成です。

バンドック 薪キャリースタンドに薪を置く

1分もかからずに組み立てができるので、手間取ることなく薪の準備が完了しますよ!

ライカン

組立が簡単なのは、設営時間を短縮できるので重要ポイント!

火の粉に強いコットン生地

薪キャリースタンドは火の粉に強い100%コットンの生地になっています。

写真のように布地も厚いので、薪を置いておくのにも破れたりすることも無さそうです。

バンドック 薪キャリースタンドの分厚い生地

薪置きは、焚火台や薪ストーブの近くに置いておきたいので、火の粉に強い材質なのは必須事項ですよね。

薪の持ち運びがしやすい持ち手付き

薪キャリースタンドは、布地の部分に持ち手がついているので、カバンがわりにして薪を持ち運ぶ事ができます

バンドック薪キャリースタンド

布地の部分も柔らかいので色々な大きさの薪を一緒に運ぶ事ができます。

バンドック 薪キャリースタンドを鞄に使う
カバンのように使って薪を運べる

キャンプ場で拾ったの薪を運んだり、買った薪をまとめて移動させるのに便利です。

組立後は移動がしにくい

薪キャリースタンドは、組み立てた状態では場所の移動がしにくいです。

布地を上に引っ張ってしまうとスタンドから抜けてしまうので、スタンドごと持つ必要があるので少し手間に感じました。

ライカン

できるだけ、場所は動かさない配置にしておくのが良いですね。

BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)

バンドック薪キャリースタンドの口コミ・評判

バンドック薪キャリースタンドについて、SNS上の口コミ・評判を集めてみました。

やはり生地の丈夫さと、薪を巻いて移動ができる便利さを高評価している口コミが多かったです。

また、キャンプに映える見た目の良さについての評判も良かったです。

https://twitter.com/camp_camp_007/status/1519632525634637826?s=20&t=fwsc7H5D8FQmiZeEdNXFyA
BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)

薪キャリースタンドはこんな人におすすめ

バンドック 薪キャリースタンドの正面

BUNDOK薪キャリースタンド「焚火中に薪を置くスタンドが欲しくて、できれば値段の安いものが欲しい人」におすすめです。

薪は地面に置いておくと水分を吸ってしまい、燃えが悪くなるので薪置き場として使えるスタンドはとても重宝します。

布地部分のみでも薪を運べるバックになったり使い勝手が良く、Amazonでは2000円台で購入できるコスパの良い商品です。

唯一、設営後には移動しにくいデメリットがありますので、その点はご注意ください。

BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)

BUNDOK薪キャリースタンドのレビューまとめ

本記事は「BUNDOK(バンドック)薪キャリースタンドをレビュー!火の粉に強いコットン生地の薪スタンド」について書きました。

薪キャリースタンドは、組立やすさ・耐久性に優れてお焚火道具を揃える中で一緒にあると便利な薪スタンドです。

焚火や薪ストーブをより快適にしたい!と考えている方には特にオススメしたい商品です。

ライカン

2,000円代で購入ができるコスパの良さもポイントです!

BUNDOK(バンドック)
¥2,363 (2023/02/05 20:38時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
組立が超簡単
火の粉に強いコットン生地
薪の持ち運びがしやすい
薪を乾燥させながら保管できる
組立後は場所の移動がしにくい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)