キャンプの始め方完全ロードマップ

スノーピークのマナイタセットをレビュー!包丁とまな板がセットになった便利品

キャンプで料理をするときに準備する道具として、まな板包丁は必ず使う道具です。

だけど、まな板はかさばるし、包丁は持ち運びに注意が必要ですよね。

ライカン

実際に僕たちは、包丁を新聞紙に包んだり、まな板も家庭用のものだと荷物になるから困ってました…

ということで、今回ご紹介するのはスノーピークの「マナイタセット」です。

よく切れるコンパクト包丁と、折りたたみ式のまな板のセットになっておりアウトドア向き

また、まな板の中に包丁を入れることができるので、注意が必要な包丁の持ち運びも安全に行えます

リピちゃん

包丁もよく切れるし、デザインもシンプルでかっこいいよね!

そこで本記事では「スノーピークのマナイタセットをレビュー!包丁とまな板がセットになった便利品」について書いていきます。

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
包丁がよく切れる
まな板が折りたためる
包丁をまな板の裏側に収納できる
天然木製で刃当たりが良い
裏側に滑り止め付き
ケースの準備が必要
水分を含むと曲がりやすい
安いアイテムではない

目次(クリックでジャンプ)

スノーピークマナイタセットの基本情報

スノーピーク「マナイタセット」包丁・まな板がセットになっています。

製品名マナイタセット
メーカーsnow peak(スノーピーク)
商品サイズLサイズ:360×236mm×17(h)mm
Mサイズ:256×200×17(h)mm
収納時サイズLサイズ:360×118mm×34(h)mm
Mサイズ:256×100×34(h)mm
重量Lサイズ:850g
Mサイズ:470g
金額(公式)Lサイズ:7,590円
Mサイズ:5,720円
商品ページAmazon
ライカン

LサイズとMサイズの2サイズバリエーションがあります

リピちゃん

私たちはMサイズを選んだので、こちらを基準にレビューしていきますね!

まな板

折りたたみ式のまな板で、256mm×200mmと普段家庭用で使うまな板に比べると少し小さいですが、キャンプで使うことを思うとこれくらいでちょうど良いでしょう。

包丁

マナイタセットに付属している包丁は軽量なペティナイフです。

お肉や野菜を切るのにも、使い勝手が良く切れ味も申し分ありません

ライカン

Mサイズの包丁は、Lサイズについているものよりは少し小さいけれど、キャンプで使うのには特に問題ありません!

サイズバリエーション

スノーピーク「マナイタセット」には、一回り大きいLサイズもラインナップされています。

まな板も包丁も一回り大きくなるので、大人数でのキャンプにはオススメ

サイズの決め方
  • Mサイズ→ソロキャン・デュオキャンプ
  • Lサイズ→ファミリーキャンプ
ライカン

僕たちは、2人でのデュオキャンプがメインなのでMサイズを選びました!

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

スノーピークマナイタセットのメリット

「マナイタセット」を実際に使っていて感じた魅力を紹介します。

スノーピークマナイタセットのメリット
  • 包丁がよく切れる
  • まな板が折り畳めるのでコンパクト
  • 包丁をまな板の裏側に収納できる
  • 裏側に滑り止め付きで危なくない

包丁がよく切れる

マナイタセットに付属している包丁は切れ味が抜群です。

僕たちが使っているMサイズにはペティナイフがセットになっています。

ナイフの切れ味もよく、お肉もしっかりとカットができるのでストレスなく使用ができてます。

まな板が折りたためる

家庭用のまな板だと、一枚の板状になっているものがほとんどですが、マナイタセットは半分にたためる形になっています。

真ん中に蝶番がついていてコンパクトに収納がきるので、アウトドアにぴったりです。

リピちゃん

単純に大きさが半分になるので、持ち運びに便利!

包丁をまな板の裏に収納できる

刃物である包丁は持ち運びに注意をする必要があります。

ライカン

抜き身で持っていくわけにもいかないので、以前は包丁を新聞紙に包んで適当な袋に入れて持って行っていました…

ですが、マナイタセットの包丁は、まな板の窪みにセットをして持ち運びができます。

さらに嬉しいのは写真でもわかるように、包丁の刃を入れるところにマグネットがついていること。

マグネットのおかげで、刃とまな板がしっかりと固定されるので、開けた時に落ちてきたりすることもなく安全です。

リピちゃん

刃物を持ち運ぶときには、安全面の注意が大切です!

裏側に滑り止め付き

まな板の裏側には滑り止めのゴム足がついています。

このゴム足のおかげで、台に置いた時に滑りにくく、包丁で手を怪我する危険性も減ります。

ライカン

小さいことではあるけれど、楽しくキャンプをするためには嬉しいポイントですね!

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

スノーピークマナイタセットのデメリット

「マナイタセット」を実際に使って感じた残念ポイント・注意点を紹介します。

スノーピークマナイタセットのデメリット
  • ケースの準備が必要
  • 水分を含むと曲がりやすい
  • 安いアイテムではない

ケースの準備をしよう

マナイタセットを買う時には、ケースの準備をしましょう。

まな板は食材を調理するので、雑菌やカビなどに注意する必要があります。

リピちゃん

持ち運び時に、そのままの移動だと汚れちゃうのでケースは必要だね!

純正としてスノーピークから発売されているケースが「キッチンメッシュケース」です。

マナイタセットそれぞれにピッタリと収納でき、メッシュなので通気性も抜群。

ライカン

ケースに入れながら感想ができるので衛生的!

水分を多く含むと曲がることも

まな板を洗ったりする時に、水分を多く含むと板が曲がることがあります

これは、天然木製なので仕方がないことですが、初めて見るときはビックリするかも。

リピちゃん

日陰でしっかりと乾燥させるしっかりと乾燥させれば、元に戻るので大丈夫!

安いアイテムではない

高品質なスノーピーク製品のキャンプ用品だからこそ、安いアイテムではありません。

今までも紹介したように、公式価格はMサイズ5,720円・Lサイズ7,590円となっています。

品質の高さには人気がありますが、キャンプを始める時の費用を抑えたい人には向かないと思います。

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

スノーピークマナイタセットこんな人におすすめ

スノーピーク「マナイタセット」「キャンプ用のコンパクトな包丁・まな板が欲しくて、スノーピーク好きな人」にオススメ。

高性能なマナイタセットなので、キャンプ用でまな板と包丁をどうするか悩んでいる方にはオススメできるアイテムです。

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)

⬆︎目次にもどる

スノーピークマナイタセットレビューまとめ

本記事は「スノーピークのマナイタセットをレビュー!包丁とまな板がセットになった便利品」について書きました。

スノーピーク「マナイタセット」切れ味・収納性・使いやすさから、キャンプに持っていく包丁とまな板の完璧セット

ライカン

高品質だからこその、価格帯ですが購入して後悔はしない逸品です!

MサイズとLサイズがあるので、デュオキャンプ(2人)までならMサイズファミリーキャンプならLサイズっていう基準で間違い無いと思います。

Lサイズ・Mサイズあり
¥7,590 (2024/02/25 04:59時点 | Amazon調べ)
メリットデメリット
包丁がよく切れる
まな板が折りたためる
包丁をまな板の裏側に収納できる
天然木製で刃当たりが良い
裏側に滑り止め付き
ケースの準備が必要
水分を含むと曲がりやすい
安いアイテムではない
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

キャンプを始めるロードマップ

内容

  • キャンプの魅力
  • キャンプを始めるために必要な道具一覧
  • 初心者がチェックしたいキャンプ場の選び方
  • キャンプ初心者が悩みやすいノウハウ集

ぜひ読んでほしい方

  • これからキャンプを始めたい方
  • 道具を揃え初めていて、まだキャンプに不安がある方

この記事を書いた人

2人でキャンプはじめませんか?
当サイトでは、デュオ向きのキャンプ道具・ノウハウを紹介。
初心者向けに書いているので、難しい言葉を使わずに分かりやすい情報をお届けしていきます。
TwitterやInstagramでも発信中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプ)